ワードローブの新しい形

UTILITY CABINET

「洋服や身の回りのモノを効率よく、しかもオシャレに収納できるもの、ないかしら?」「いかにも重厚な洋服ダンスではなくて、気軽に収納できるものないの?」「ワンルームに置いても、かっこよくて違和感のないワードローブって・・・?」など、お客さまより多数のご要望を頂いておりましたワードローブの新しい形が遂に新登場です。その名は ”ユーテリティ・キャビネット”

SHOW THE STORAGE

クローゼットに収まりきらない洋服をどうしていますか。思い切って買った大事な洋服も畳んでボックスに詰め込んでいませんか。毎日使う衣服をちゃんと仕舞えて、魅せて使える新しい収納の提案です。

CABINET COVERING

ワードローブのキャビネットカバーには、ミリタリーの代名詞ともいえる耐久性の高い綿100%のリップストップ生地(*1)を採用しました。カラーはオリーブとベージュの2色から選べます。充実したサイドのポケットやDカンなど、様々なお部屋のスチュエーションに、オシャレにしかも存在感を放つオススメのスタンダードモデルです。

(*1)リップストップ生地とは、コットン生地に格子状にナイロン繊維が縫い込こまれた生地のことです。ナイロン繊維は強度・摩耗に非常に強いため、混紡された生地の強度は格段に向上します。また、万が一生地が裂けても縫い込まれたナイロン繊維がそれ以上の進行を食い止めてくれるので、非常に耐久性が高くガシガシ使い倒せるのも特徴です。

商品詳細へ

関連記事

  1. asten×FUGGICOSIインテリア情報コラムVol.12

  2. a.depeche(ア.デペシュ)POP UP  9/5まで10%オフ

  3. 片瀬建設㈱が手掛ける焼津市K様邸をコーディネート

  4. asten×FUGGICOSIインテリア情報コラムVol.3

  5. formax

  6. asten×FUGGICOSIインテリア情報コラムVol.18

  7. asten×FUGGICOSIインテリア情報コラムVol.19

  8. MASTERWAL FAIR & SIMMONS BED Studio OPEN

人気記事ランキング

PAGE TOP