5/29 臨時休業のお知らせ

世界の手織りラグ展を開催いたします

2024年5月3日(金)~6日(月)の期間中、藤越2Fにて「世界の手織りラグ展」を開催いたします。

GWの上記イベント期間中、藤越に約200枚の手織りラグが並びます。
ラグは全てハンドメイド。絨毯業のスペシャリスト〈G.E.M〉が、イランなどの現地で直接買い付けた一点物のアートラグです。

バイヤー独自の目線で日本の暮らしや日本人の感性に馴染みやすい柄のラグをセレクト。個性の光るものや、コーディネートに映えるものなど、豊富なコレクションでラグ選びを楽しんでいただけます。

▼ラグ展設営の様子(タイムラプス)


▼完成したラグ展特設ブース(藤越2F)

ラグの種類は

  • ギャッベ
  • トライバル
  • ベニワレン
  • ペルシャ絨毯

これだけ豊富なラグをご覧いただける機会も滅多にございませんので
一見の価値がある、ゴールデンウイークの藤越一大イベントです。

ギャッベ

イランの遊牧民が作り上げる、長い毛足で弾力性があって、踏み心地の良いウールの手織りラグ。一度使えばクセになるほどの踏み心地と、汚れにくく耐久性も高い機能的なラグなので、リビングなど団欒の場にぴったり。

トライバルラグ

イランに住む様々な部族が、独自のマークを柄に織り込んだり、生き物や自然を幾何学模様で描いたり。個性溢れる模様と、赤や青の力強い色合いが特徴のトライバルラグは、空間のアクセントにとても重宝します。

ベニワレン

モロッコ北部に住む、ベルベル人の遊牧民「ベニワレン族」によって織られた伝統的なラグです。ベージュやホワイトのベースにブラックやブラウンで描かれたひし形の模様がベーシックなデザインです。シンプルな見た目は、コーディネートの幅がとても広く、スタイリッシュ、シンプル、モダン、北欧、アジアン、ミッドセンチュリー、インダストリアル、ブルックリンなどどんなテイストの空間にも合わせることができるほど万能なアイテムです。

ペルシャ絨毯(シルク/ウール)

世界一の絨毯とも謳われるペルシャ絨毯。素材はシルクとウールの2種類があり、それぞれに良さがあります。緻密な目の細かさと、繊細で流れるような美しいデザインを楽しむことができるペルシャ絨毯は、クラシックでコーディネートされた空間に合わせるのが定石といったイメージがありますが、それだけではありません。モダンでシンプルなデザインのインテリア空間に取り入れることでも、その美しさを発揮します。

ぜひこの機会に藤越(2F家具売り場)にお越しください!

イベント期間:2024年5月3日(金)~6日(月)
開催場所:藤枝市志太5-3-34(藤越2F家具売り場)
G.E.M:https://gallery-excellence.com/product/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!